育児・介護休業法の概要

 育児・介護休業法が改正され、平成29年1月1日から施行されています。

 今回の改正では、育児休業・介護休業の申出ができる有期契約労働者の要件が緩和されたほか、

介護休業の分割取得や子の看護休暇・介護休暇の半日単位の取得ができるようになりました。

  また、職場における妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの防止のため雇用管理上の措置

を講じることが新たに義務付けられました。

 なお、平成29年10月1日よりさらなる改正法がスタートします。 

 

   ☆ 改正法(平成29年10月1日施行)の資料はコチラ(542KB; PDFファイル)

 

  ☆ 改正法(平成29年1月1日施行)の概要については

     改正育児・介護休業法の概要(1213KB; PDFファイル)       

  ☆ 詳細については   厚生労働省ホームページ         

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 TEL : 087-811-8924

個別労働関係紛争解決制度について厚労省人事労務マガジン電子申請こころの耳熱中症に注意b_positive_50.jpg若者雇用促進総合サイトへ 職業訓練情報労働派遣事業n_kyujin.gif新卒者・既卒者支援 事業主の皆様へ職場におけるセクシュアルハラスメント

香川労働局 〒760-0019 高松市サンポート3番33号高松サンポート合同庁舎3階

Copyright(c)2000-2016 Kagawa Labor Bureau.All rights reserved.  部署電話番号.png